領収書発行の業務効率化と経費削減をクラウドで実現する【WEB領収書発行サービス】

お申し込みはこちら

ようこそゲストさん

ログイン
  • HOME
  • ご利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に基づく表記

よくあるご質問

全てのよくあるご質問

【検索結果:38件】

領収書に支払い方法を入れられますか?

はい、可能です。
なお、選択肢は、

・記載しない
・現金
・クレジットカード
・銀行振込
・自動引落
・コンビニ決済
・電子マネー決済
・キャリア決済
・PayPal決済
・ペイジー決済
・代金引換
・郵便振替
・楽天バンク決済
・ATM決済
・請求書決済(後払い)

から選択いただけます。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

領収書のPDF表示について推奨環境はありますか?

当サービスの推奨環境につきましては、下記のようになります。
また、原則といたしましてOS・ブラウザ・PDFリーダー提供元からのサポート及びアップデートが終了しているバージョン・各種システムは推奨いたしておりません。

------------------------------------
【動作確認済み推奨環境】
------------------------------------
[OS]
Windows10、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Mac OS X 10.4以降

[ブラウザ]
Google Chrome 最新版
Internet Explorer 8.x 9.x 10.x 11.x (互換表示での閲覧は非推奨環境です)
Firefox 最新版
Safari 最新版

[PDF閲覧ソフト]
Adobe Reader XI
Adobe Acrobat Reader DC

※上記環境は動作確認済みですが、PC環境や設定等により正常に表示できない場合がございます。
※ブラウザ設定に依存するブラウザプラグインでの表示は推奨いたしておりません。
※上記は、推奨環境であり、動作を保証するものではございません。

ページのTOPへ戻る

本当に紙の領収書(手書き領収書)より経費削減できますか?

はい、ほとんどのケースで経費削減効果がございます。
領収書ドットコムは月額換算で400円~500円(※コースにより異なる)のみでご利用いただけます。
収入印紙のいらない領収金額以下の場合でも、月5通~7通(週1~2枚)の発行で、1通あたり80円の切手代を節約できます。

また、政府も書類の電子化を推進しており、今後ますます様々な分野で電子化は進むものと考えられております。

ご利用料金はこちら

ページのTOPへ戻る

領収書のデータをCSV形式で一括アップロードできますか?

はい、可能です。
領収書データをCSV形式にて70件まで一括アップロード登録が可能です。
CSVでの一括アップロードが可能な領収項目は以下となります。

・領収書NO
・宛先
・但し書き
・税込領収金額
・領収年月日
・お支払方法
・送付先メールアドレス
・閲覧パスコード

ページのTOPへ戻る

楽天市場には対応していますか?

はい、領収書ドットコムは楽天市場に対応いたしております。
楽天市場より専用の外部リンクURLを付与されておりますので、領収書ダウンロードURLにスムーズに誘導いただくことが可能となっております。

また、楽天市場のあんしんメルアドサービスにも完全対応しており、楽天市場でご注文された購入者様に、領収書ドットコムのシステムから、直接「領収書」をお届けただくことができます。

ページのTOPへ戻る

楽天市場の『楽天あんしんメルアド』(暗号化アドレス)へのメール送信はできますか?

はい、可能です。
楽天市場提供の楽天あんしんメルアド(暗号化アドレス)宛に領収書ドットコムのシステム上から直接送信いただけます。

初期設定として楽天あんしんメルアド宛に送信するためのSMTPサーバ設定を、領収書ドットコムの管理画面内で設定いただくことで、直接領収書をメール送信いただけるようになります。

ページのTOPへ戻る

収入印紙(印紙税)不要の根拠は?

領収書ドットコムで発行する領収書は、
「法第4条 国税関係帳簿書類の電磁的記録による保存等 関係」の「関連する国税関係帳簿4-21」国税関係帳簿として、「領収書」が該当することから、電子帳簿=電子領収書として定義できます。

■法第4条((国税関係帳簿書類の電磁的記録による保存等))関係
第2章 適用要件
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/sonota/980528-2/02/02_04.htm

そして、電子帳簿であることが定義される電子文書の扱い方として、PDFファイルを印刷したものを交付するのではなく、あくまでも電子上で発行されたURLにアクセスを促し、
PDFファイルとして引き渡しを行うことで、課税物件が存在しないこととなり、印紙税の課税原因は発生しないこととなります。

なお、上記方法による印紙税の取り扱いに関しては「国税庁のコミットメントライン契約に関して作成する文書に対する印紙税の取扱い」でも解説されており、文書が現物として交付されるのではなく、電磁的に交付された場合には課税物件が存在しないこととなり、印紙税の課税原因は発生しないことが明記されております。

■国税庁(コミットメントライン契約に関して作成する文書に対する印紙税の取扱い)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/inshi/5111/01.htm

なお、当サービスといたしましても、法的根拠をもって、安心してお使いいただけるよう努めてはおりますが「解釈」によって、異なる判断になる場合も考えられます。

弊社側では、本サービスをご提供するにあたり、

 ・税理士への確認
 ・税理士を通じての弊社管轄税務署への確認

を事前に行っております。
いずれにおいても「領収書として認められ、収入印紙も不要」との解釈となるとの判断をいただいております。

ただし、税理士および税務署の担当者によると「法解釈により見解が異なる」可能性は依然残るとの指摘がございます。

管轄税務署によって判断が異なる可能性がございますので、可能でございましたら、先に御社管轄の税務署及び担当税理士様等へ、まずご確認いただくことをお願いいたします。
※本仕組みについて、解釈等による見解・判断の違いによる損害等につきましては、当サービスでは責任を負いかねます。あらかじめ、ご了承のほどお願い致します。

ページのTOPへ戻る

楽天市場店やヤフーショッピング店など、複数店舗を運営していますが、1つの契約で大丈夫?

領収書ドットコムは『1社=1契約』でのご利用契約となります。
1社で複数店舗や複数モールで出店されている場合、1つのご契約でご利用いただけます。

ページのTOPへ戻る

申し込み前に、詳しい資料などが見たいのですが・・・

領収書ドットコムの管理機能や操作などを詳細に説明させていただいている『オンラインマニュアル』と、社内検討用としてお役立ていただける『プロモーション資料』をご用意いたしております。

ご希望の場合、資料請求フォームより必要事項をご入力のうえオーダーいただきますようお願い申し上げます。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

ご利用開始月は『無料サービス期間』とはどういう意味ですか?

ご利用開始(銀行振込の場合入金確認できた月)当月は、その月の末日まで実質『無料』でご利用いただけるキャンペーンです。
よって、ご利用開始月は、コースのご利用月数に含みません。

詳しくは、下記リンクをご覧ください。

ご利用料金とコースについて

ページのTOPへ戻る

領収書データの『保存容量』に制限はありますか?

データの保存容量は無制限です。
ご利用契約をご継続いただく限り「全ての発行済み領収書データ」を保存いたします。
また、データ件数による制限も一切ございません。

ページのTOPへ戻る

領収書データの『保存期間』に制限はありますか?

領収書ドットコムで発行された領収書データは、ご契約が継続する限り『無期限』に保存いたします。

そのため、他サービスのように保存期間の制限を気にして、社内のPCなどに一定期間ごとにダウンロード保存などを行う必要もございません。

ページのTOPへ戻る

領収書データの『発行件数』による制限や課金はありますか?

領収書データの発行件数等による追加料金が課金されたり、制限を設ける等は一切ございません。
当サービスのご利用をご継続いただく限り、領収書ドットコムのサーバ上にて全てのデータを保管・管理いたします。

ページのTOPへ戻る

領収書URLは共通のURLとなるのでしょうか?

不正アクセス等への対応と致しまして、領収書URLは領収書ごとに異なる暗号化されたユニーク(一意)URLが自動生成されます。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

複数担当者での利用は可能ですか?

はい、可能です。
領収書ドットコムは、インターネットを通じてウェブブラウザ上でご利用いただくクラウドASPサービスとなりますので、複数担当者及び、複数PCでの同時利用が可能です。
※各担当者ごとの、権限設定等はできません。あらかじめ、ご了承ください。

ページのTOPへ戻る

契約終了後、再度新規申し込みをした場合、以前のデータは復活できますか?

誠に恐縮ではございますが、データの復活・復旧はできません。
一旦、解約及び契約期間が満了(終了)した場合、一定期間経過後、契約情報や領収書発行データ等全てのデータは、当サーバから削除いたします。
なお「一定期間」について、具体的な日数等はお答えいたしかねます。
あらかじめ、ご了承のほどお願い申し上げます。

ページのTOPへ戻る

利用料金の支払い方法は?

「クレジットカード」もしくは「銀行振込」となります。

クレジットカードで利用できるカードブランドは【VISA】【Master】【Diners】です。
また、銀行振込は【ジャパンネット銀行】へのご入金となります。
詳しくは、下記リンクをご覧ください。

お支払方法について

ページのTOPへ戻る

申し込みはウェブ上から行うのですか?

はい、お申し込み専用フォームよりお願いいたします。
お電話・メール等でのお申し込みは受け付けておりません。
あらかじめご了承のほど、お願い申し上げます。

領収書ドットコム『新規お申し込みフォーム』

ページのTOPへ戻る

契約期間は選べますか?

はい、ご選択いただけます。

・6か月契約コース:3,000円
・12か月契約コース:5,400円
・24か月契約コース:9,600円

の3コースからご契約期間をお選びください。

コースや料金について詳しくは、下記URLをご覧ください。

ご利用料金とコースについて

ページのTOPへ戻る

領収書に領収書番号を入れられますか?

はい、入れていただけます。
9桁の数字で領収書番号を発行できます。また自動採番、手動採番を設定いただけます。
自動採番に設定しておくと、領収書発行の都度、入力する手間を省くことができます。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

但し書きは入れられますか?

はい、入れていただけます。
30文字以内で自由に入力いただけます。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

領収書に消費税額を入れられますか?

消費税額を表示していただくことができます。
加えて消費税率の設定も可能です。
また、消費税額の計算方法を「切り捨て」「繰り上げ」「四捨五入」から選択・設定いただけます。
※消費税額は領収額から自動計算されます。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

領収書には何回でもアクセスできますか?

相手先様の閲覧及び表示は1回のみとなります。
なお、相手先様が誤って印刷や保存ができなかったなどの理由で表示できなくなった場合、管理者様の操作により、再発行が可能です。
また、管理者様の領収書プレビュー(管理者プレビュー専用ページ)は何度でも閲覧・表示が可能です。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

同じ取引先に、領収書を発行するのですが・・・

領収書ドットコムには、便利な「お得意先登録」機能がございます。よく発行する相手先様を登録しておくことでスムーズに領収書を発行していただくことが可能です。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

複数のネットショップを運営していますが、ショップ名ごとに領収書発行は可能?

はい。可能でございます。
ただし「基本情報設定」にて領収書に記載する名称等の設定ができるのは、1つのみとなりますことから、複数のショップ名を使い分ける場合には、領収書発行の都度「基本情報設定」の名称等をご変更いただく必要がございます。

当サービスのご契約は「1社=1契約」を想定しており、上記のような仕様となりますことをご了承のほどお願い申し上げます。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

領収書への捺印(画像登録)は必須ですか?

必須ではございません。
しかし、領収書への捺印は慣習化されている現実も踏まえ、商売を営むお店や会社の「信頼性」のために、領収書への捺印を推奨いたしております。

領収書ドットコムでは「jpg」「gif」画像をアップロードして領収書に捺印する機能が標準でご利用いただけます。
また、透過GIF画像をご用意いただくことで社名等の上に、捺印していただくことが可能です。

ページのTOPへ戻る

アマゾン(amazon)には対応していますか?

はい、アマゾンをご利用であってもメールアドレスをご確認いただくことができれば、ウェブ領収書発行は可能です。

ご利用者様のご利用事例として、

ご注文フォーム内に「領収書をご希望のお客さまはメールアドレスをご記入下さい。」などの注釈文を記載しておき、購入者が注文を行う際、連絡事項が記載可能な項目( 備考欄等)に、メールアドレスを入力していただき「領収書発行希望」と明記しご注文を行っていただき、連絡いただいたアドレス宛に領収書URLをメール通知する。

といった方法で領収書の授受を行っておられます。

ページのTOPへ戻る

複数の会社のネットショップ運営を代行しているのですが・・・

誠に恐縮ではございますが、システムの再販に該当するご契約はお断りいたしております。
お申込みいただく場合、代行されているネットショップ数のご契約が必要となります。
何卒、ご了承のほどお願い申し上げます。

ページのTOPへ戻る

契約更新(契約延長)申請時に、他のコースへの変更はできますか?

はい、可能です。
コース変更だけでなく、お支払方法も契約更新時にご指定いただけます。

ページのTOPへ戻る

契約更新(契約延長)のお手続きはどのように行うのでしょうか?

領収書ドットコムのコントロールパネルにログイン後、アカウント管理画面より、契約更新(契約延長)手続きを行っていただけます。

ページのTOPへ戻る

契約期間中の解約はできますか?

ご契約途中の解約申請はお受けいたしておりますが、ご契約期間中の解約によるご返金は行っておりません。

あらかじめ、ご了承のほどお願い申し上げます。

ページのTOPへ戻る

『お得意先登録』の登録件数に制限はありますか?

制限はございません。
何件でも無制限にご登録いただけます。

ページのTOPへ戻る

領収書発行の件数に制限はありますか?

制限はございません。
領収書を何件発行いただいても追加料金等は一切発生いたしません。

ページのTOPへ戻る

領収書に捺印することはできますか?

はい、可能です。
会社印、角印などの画像を登録、表示することができます。
※画像は縦横比を同一にしていただくことで綺麗に表示することができます。
※アップロード可能な画像形式は「jpg」「gif」形式となります。
※gif形式は透過GIF形式にも対応いたしております。
※民法の規定では、印鑑押印が領収書の構成要件には入っていませんので必須ではございません。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

領収書はどのように相手に渡すのですか?

領収書発行時に付与される専用URLにアクセスして領収書を引き渡します。また、URLは領収書ごとに個別のURLが割り振られます。
URLへのアクセスは、閲覧パスワードを設定することで、不正アクセス防止しています。
また、専用URL及び閲覧パスワードは、管理画面からボタン一つで相手先にメール通知することが可能です。

サービスの特徴

ページのTOPへ戻る

携帯電話やスマートフォンで利用可能ですか?

原則パソコンでのご利用を推奨いたしております。
携帯端末特有の仕様・アプリケーションや機種等によっては、正しく表示されない場合がございます。

ページのTOPへ戻る

ソフトのインストールなどは必要ですか?

領収書ドットコムはクラウド型ASPサービスなので、ソフト等のインストールや特別な設備等は一切不要です。
インターネット及びPDFファイルを表示できる環境があれば、すぐにご利用可能です。
ただし、PDFファイルを表示するためのPDFリーダーソフトはあらかじめインストールしておく必要がございます。

より詳しい機能や操作をご覧になりたい場合、下記より資料請求をお願いいたします。

領収書ドットコム『資料請求フォーム』

ページのTOPへ戻る

文書の電子化によるメリットは?

経済産業省ホームページでも推進している紙媒体の電子化は今後も加速します。
推進する理由として、経費削減などの目的だけでなく、データのバックアップや分散化によって火災や地震などの天災からも大切なデータを保持することが可能であると説明されています。
なお、領収書ドットコムは定期的にバックアップを行っており、当サービスは事業の継続にもお役に立てると考えております。

経済産業省「文書の電子化によるメリット」

ページのTOPへ戻る

領収書発行システム新規お申し込みはこちら

お問い合わせ/資料請求はこちらから

資料請求
お問い合わせ